Easygoing Ricacchi

アボカドシュリンプトースト

今年は、パンと向き合う仕事からスタート。

トーストの上にたくさん具を乗っける時は

ナイフとフォークで食べるかスティック状にしていただくと食べやすいね。

Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
美しい野菜 マチルダとローズマリーのフライ
IMG_5895.JPG

美しく、そしておいしい野菜をSちゃん夫婦からいただいた。フォトジェニックだわー。

そして、うまそ〜。ありがとねー。

 

IMG_5914.JPG

と、いうことでカープの優勝試合を見ながらいただくために作ったマチルダのフライ。

ニンニクとローズマリーと一緒にオリーブオイルで揚げたもの。皮が美味しいというので、皮ごとで。

甘みと香ばしさのバランスがよいね〜。

 

ビールに合う!!合う! 白ワインにも!そして、カープ! 優勝おめでとう!!

Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
オイルサーディンとトマトの冷製パスタ

あぢーので冷製パスタを。水で〆たパスタと具材、塩コショウ、レモン果汁、オリーブオイルで和えるだけ!

 

oils.jpg

オイルサーディンは、La Gondola オイルサーディンwith オーガニックトマト&オーガニックエクストラバージンオリーブオイルを使った。パッケージもイケている!

 

ts.jpg

野菜は、畑の凍らせたトマトと穫れたての青紫蘇を使って。

トマトを凍らせるとちょっと冷たいけれど、トマトの皮を簡単に剥ける。

そして、凍ったまま切って和えているうちに徐々に解けます。溶けていくことでトマトがソースっぽくなって、冷たいままいただけるのですよ。

Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
豆腐と夏野菜のサラダ
IMG_4883.JPG

豆腐、胡瓜、トマト、茗荷、青紫蘇を、おいしい塩と胡麻油であえたもの。

器はサブロウさんのキルンワークという手法で作られたガラスの器。

 

簡単あっさりの夏レシピ。

Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ラタトゥイユそうめん
DSC_0943r.jpg

湿度の高い日々が続きます。いつ、梅雨明けるのかなー。

明けたら明けたでまたあぢ〜〜という日々が続くのだろうけど。

 

そんな時に夏のパワーをいただきます。

ラタトゥイユは、トマト、ズッキーニ、ナスなど夏の野菜がたっぷり。 セロリや玉ねぎも加えて。

 

これを冷たくして夏はいただくのが好き。

 

そして、次の日はそうめんと一緒に。

普通にめんつゆを入れていただきます。

野菜のうまみと和のだし、意外に合うんだよ。

 

器は、吹きガラスでく工房 中村一也さんのもの。伊勢のサイダーの瓶を再生して作っられている。

ガラスなのにやわらかいニュアンス。

Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
あさりと青ネギのパスタ
あさりと青ネギのパスタ2.jpg

畑にボーボーと生えているたっぷり青ネギと、Kちゃんにもらったプリップリのあさりで。

青ネギは火をよく通すと甘みが出てる。

シャキシャキ感を残した火の通し方もよいけど、柔らかめに甘みを出すのも有りだな。

 

あさり好きの父がまた、くるくるとしながら、うまいうまいと食べていた。

 

 

Cooking | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
中華風春雨サラダ
harusame2.jpg

時々食べたくなる、中華風春雨サラダ。

具はいつも胡瓜、ハム、卵、きくらげと決まっている。このうちどれもが欠けてはダメ。

食感と味のバランスが好きなのです。

 

甘酢と和辛子、ごま油とちょっとの醤油で和える。

 

そして、ここのところ蕎麦猪口は小鉢としての出番が多い。

 

Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
アワビの肝バターソースソテー
1.jpg

父の島釣りをする時の知り合いの漁師さんにいただいたアワビ。肝を白ワインで溶いたものと一緒にバターソテーしました。
あー、幸せ♡ 幸せ♡

さて、本日今からズムスタへカープ観戦にいざ!!
Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
キャロットラペ・ネーブルと一緒に
kyarot3.jpg
ちょっと前に作った。フルーツがサラダに入るなんで嫌な人は嫌だろうなー。
しかし私はこれ好き。レーズンも刻んで、レモン果汁とオリーブオイルと、塩、胡椒で味を調えて。

にんじんはいつも冷蔵庫にある。薄切りにしてチンしてレモン果汁かけるだけでもおいしいね。
火が通るより生で食べるほうが好きだなぁ。
よく切れる貝印のスライサーで細くスライス。この道具も重宝している。
Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
こんにゃくのペペロンチーノ
konnyaku.jpg
時々行く、隠れ家的なご飯やさんで、いつもオーダーしているのをマネして作ってみた。
こんにゃくを出汁で炊いて、オリーブオイルでニンニクと唐辛子、日本酒を振って炒めるだけ。
この時は簡単におでんの出汁で炊いた。

これがね、お酒に合うね。カロリーも少ないのでいいよ。地味だけどクセになるおいしさなのですよ。

器は多治見の作家、村上雄一さんの三島手で五穀豊穣が表現されている鉢。
Cooking | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 1/74PAGES >>